HOME > インプラントとは > 当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

当院でのインプラント

当院でのインプラントのイメージ

当院のインプラントに関しては、「安心安全な高レベルのインプラント治療」を目指し、下記の項目に、強いこだわりを持ち、診療しております。皆様のご参考になればと思い、下記に掲載しておりますので、ご覧頂けると幸いでございます。

保証プログラムについて

インプラント治療が終了した後も、安心し引き続き快適に使っていただく為の、安心の10年保証制度を設けています。当院では保証制度の充実とともに、治療後のしっかりとしたメンテナンスプログラムを行っております。
保証期間中における通常使用で、破損や脱落などが生じた場合、治療後下記の期間、無料にて修理・再装着・再製作させていただきます。

インプラント体10年保証

※インプラントそのものが脱落等を引き起こした際の再手術等にかかわる費用等全てを負担します。

インプラント体10年保証

※セラミッククラウン、ゴールドクラン等の精密補綴物の脱離、破損に対する補修または再製に関わる治療費を全て負担します。

日本口腔インプラント学会専門医について

日本口腔インプラント学会専門医についてのイメージ

日本口腔インプラント学会は会員数1万人を超える日本最大規模のインプラントの学会です。学会では、年1回の「総会・学術大会」を開催し、多数の一般講演のほか、特別講演、教育講演、シンポジウムなどを行い、会員の学識・技術の向上を図っています。

その中で、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技術を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント治療の発展と向上および国民の福祉に貢献することを目的として「専門医制度」を設けています。

各々の資格認定に際しては、学会が定める専門医制度規程に基づき、業績および症例の審査とともに公正,厳格な口述試験および筆記試験により選考を行っています。

専門医であるための条件
  1. 5年以上継続して正会員であること。
  2. 研修施設に通算して5年以上在籍していること。
  3. 日本歯科医師会会員であること。
  4. 専門医教育講座を3回以上受講していること。
  5. 本会学術大会及び支部学術大会に8回以上参加していること。
  6. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること。
  7. 施行細則に定めるインプラント治療(20症例以上)の経験があること。
  8. ケースプレゼンテーション試験に合格していること。
  9. 本会学術大会又は支部学術大会において2回以上発表を行っていること。
  10. 口腔インプラントに関する論文を本会学会誌、又は委員会が認める外国雑誌に1編以上発表していること。

社団法人日本口腔インプラント学会より抜粋

社団法人日本口腔インプラント