千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年2月27日 水曜日

当院のインプラント治療安心10年保証制度とは

現在のところ、インプラント治療は自費診療となっており保険が適用されませんので、装着する人工歯の種類や本数によっては患者様の負担も少なからぬものになってしまいます。

インプラントはとても強いチタン製なので、少々のことでは破損する恐れはないのですが、お金をかけているだけに、少しでも長持ちさせたいところですね。長持ちさせるには日頃のお手入れや医師による定期健診が大切ですが、インプラントには神経が通っていませんので、通常の歯よりも異変を感じることが難しくなっており、異常の発見が遅れてしまうこともあります。
そんな時のために、当院では治療が終了した後も、インプラントを引き続き安心して快適に使っていただくための、10年保証制度を設けています。

保証期間中における通常使用で、破損や脱落などが生じた場合、インプラント体10年保証では、インプラントそのものが脱落等を引き起こした際の再手術等にかかわる費用など、全てを負担します。

被せ物(上部構造)5年保証では、セラミッククラウン、ゴールドクラン等の精密補綴物の脱離、破損に対する補修または再製に関わる治療費を全て負担します。
このように、当院では、皆さまに安心してインプラント治療を受けていただけるよう、治療後のアフターケアと共に、保証制度もしっかりと設けております。

インプラント治療、アフターケア、保証制度の充実、すべてにおいて患者様目線で充実を図っています。
ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせください。

投稿者 医療法人社団明佳会 | 記事URL

2013年2月27日 水曜日

インプラント治療後に不可欠なアフターケアとは

インプラント治療をした人は、アフターケアをしっかりとするよう心がけることが不可欠です。
インプラントの人工歯根はとても丈夫なチタン製なので、よほどのことがない限り口の中で長年にわたり正常に機能し続けます。
しかし、インプラントの周辺には食べかすなどの歯垢がたまりやすいので、食後にはきっちりとインプラントの周辺部をブラッシングするようにしてください。

この毎日のお手入れを怠ると、インプラントの歯周病であるインプラント周囲炎になり、せっかく埋め込んだ人工歯根が抜け落ちてしまう恐れが生じてしまいます。
普段のお手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。

とはいえ、歯垢や歯石はたまっていくとなかなか落としにくいものです。
そのため、少なくとも6ヶ月に一度は定期的に歯科医によるチェックを受けるようにしてください。

その際にはインプラント周辺の汚れをクリーニングし、ネジの締まり具合や各部の点検、噛み合わせに問題がないか等もチェックし、必要なメンテナンスを施します。
毎日ご自身で行うセルフケアと、定期的な医師による専門ケアで、インプラントを長持ちさせ、快適な生活を送りましょう。

投稿者 医療法人社団明佳会 | 記事URL

2013年2月20日 水曜日

インプラント治療に際して気をつけるべき人

前回のブログで、インプラント治療のメリットについてお話させていただきましたが、インプラント治療をしたいと思っても、誰しもがインプラント治療をできるわけではなく、治療をする上で気をつけなければならない人もいます。

例えば、煙草を吸う人ですが、喫煙者のインプラントの成功率は、非喫煙者に比べる明らかに下がると言われています。
また、歯周病になりやすくなるとも言われています。

インプラントを長い期間維持するのも大事なことですので、インプラント治療をされる方は、禁煙していただくことをお勧めします。
また、重度の歯周病のためインプラントを打てるだけの骨がない方や、歯が抜けた状態を長期間放置していたという方は、インプラント治療が難しいかもしれません。

かみ合わせに問題がある場合は、インプラント治療開始前に矯正治療を施すことをお勧めします。また、糖尿病や高血圧の方などは、手術ができない場合もあります。
インプラントを検討している旨を主治医に伝え、可能かどうか指示を仰ぐようにしてください。

また、インプラントは治療後の定期的なメインテナンスが不可欠なので、それを出来ないという方もインプラント治療は難しいでしょう。

当院では、インプラントをご検討中の方おひとりお一人の歯の具合やライフスタイルに合わせて、インプラント治療に際し必要なことや気をつけるべき点などをわかりやすくアドバイスさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

投稿者 医療法人社団明佳会 | 記事URL

2013年2月20日 水曜日

インプラント治療のメリットとは

最近では、インプラント治療は以前より身近なものとなってきましたが、手術が必要であったり、治療期間が多少長かったりすることから、インプラントに興味はあるものの、躊躇しているという人が多いのも事実です。

確かにインプラントは、治療内容によっては治療期間が3ヶ月から1年と長く、手術も必要です。
また、保険適用外ですので、費用が保険診療よりも高いのは事実です。
しかしながら、インプラント治療することによって得られるメリットが多いのもまた事実です。

インプラントをすると、入れ歯やブリッジなどの治療よりも、違和感を最小限に抑え、自然に話をしたり噛んだりすることができます。
ブリッジのように健康な歯を削る必要がないので、他の歯への影響が非常に少ないのもインプラントの良い点のひとつです。

また、見た目にも違和感なく自然に仕上がります。
このように、トータル的に見るとインプラントは歯を失ってしまった人にとって、メリットの多い治療法と言えます。

当院では、皆様が健康で素敵な食生活を取り戻せるよう、万全の態勢でインプラント治療を行っています。
インプラントに興味をお持ちの方は当院までお気軽にお問い合わせください。

投稿者 医療法人社団明佳会 | 記事URL

2013年2月13日 水曜日

インプラント治療で健康な体の礎を

日本各地で梅の便りも聞こえてきました。
もうすぐ春ですね。

新年度から新しい出発が待っていたり、新しいことをはじめようという方もいらっしゃると思いますが、新たなチャレンジをするうえで欠かせないのが健康な体です。
そして、健康のためには3食きっちり暴飲暴食することなく良く噛んで食べるが基本です。

とはいえ、虫歯や歯周病の進行により抜歯せざるを得なくなった、不慮の事故で歯を失ってしまったなど、様々な理由でご自身の歯がなくなってしまったという方はいらっしゃいませんか。
そういった方には、インプラント治療をおすすめさせていただきます。
インプラント治療とは、歯がなくなった場合、抜けてしまった場合、むし歯・歯の病気などで自分の歯で生活していくのが困難場合に、歯と似た素材を使い、それを歯ぐきに埋め込む治療を言います。

インプラント治療によって、歯を失う前のご自身の歯と同じように噛むことができるようになります。
また、義歯や入れ歯などと違って食事をした時のように味覚に影響を与えることもありませんので、食を存分に楽しむことができます。

そしてインプラント治療によって、残されたご自身の歯への負担を軽減でき、歯周病などにも罹りにくくなるなどのメリットがあります。
インプラントに対しては、痛い、怖いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では、専門医での手術で、尚且つチーム制を長年とっているので、助手や麻酔医など、それぞれのプロフェッショナルが行いますので、安心して治療をすることができます。

インプラントに興味をお持ちの方は、信頼と実績のある当神田デンタルにご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会 | 記事URL