千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年10月 9日 水曜日

千葉市稲毛区、秋葉原、神田でインプラントを

歯が抜けたり、抜いたりした場合、そのまま放っておくと噛む能力が低下するだけでなく、噛む力が偏ってしまうために顎関節に症状がでたり、肩こりや頭痛の原因になることがあります。
また、きちんと噛めないことによって内蔵や消化器官に異常を来たすことも少なくありません。

健康で過ごすためには、まず口の中を健康な状態に保つことが大切です。
失った歯を補うのが、インプラント治療です。

インプラント体はチタン製のため歯槽骨に埋め込むと骨と結合してしまいます。
つまり、自分の歯と変わらないほどの安定感を得ることができるため、入れ歯ほどの違和感はなく、しっかりと噛めるようになります。

インプラントはインプラント専門医で治療するのが安心です。
インプラントについてわからないことがあれば当院までお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会