千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年7月31日 水曜日

インプラント手術の不安や疑問について

お口の中の手術ということで、まず手術をするということは痛みがあるのだろうかと思うかもしれませんが、麻酔をかけて行うので抜歯するときと同じ程度となります。

手術後の痛みや腫れは個人差がありますが、手術した部分の傷を修復するための身体の反応で、鎮痛剤や抗生剤を服用していただきますのでご安心ください。
手術後の食事は、通常であれば4日から5日間くらいは固めのものは避けていただき、抜歯して安定してくれば普段通り食事することができます。

インプラント治療にはチタンが使われるのですが、これは重度の骨折をした時に支えとしても使われる金属で、アレルギーが起きにくいと言われています。

インプラント治療に関して悩まれているようでしたら、千葉市稲毛区や秋葉原、神田にある我々の医院へ気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会