千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年7月12日 金曜日

インプラントなら千葉市稲毛区や秋葉原や神田で

一本だけ歯が無くなった場合、ブリッジでの治療を行うと元からある両サイドの自身の歯を削って治療しなければいけないのですが、インプラントだと直接あごの骨に埋め込んで噛み合わせもしっかりと合わせます。

奥歯の歯など数本の歯を失ってしまった場合、インプラント治療だとインプラントを支えとして固定させたブリッジを作るので、他の歯や歯茎に負担をかけることなく使用できます。

歯周病などで全部の歯を失ってしまうと、今までだと歯茎で支える総入れ歯を作っていたのですが、インプラントをバーで連結させて固定する方法や、マグネットを組み合わせる方法があり、ずれたり外れたりしません。

インプラント治療が行えるかどうか事前にしっかりと問診や検査をしていきますので、気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会