千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年4月23日 火曜日

チタン製インプラント体を使ったインプラント治療

健康で素敵な食生活。当たり前のことのように感じますが、これが中々難しいものなのです。健康であるためには、十分な睡眠をとったり、栄養のあるものを食べたり、運動をしたりと目に見える行動は起こすことができます。口の中はどうでしょうか。
一日3回歯を磨くと子供のころに教わりましたが、社会人ともなると、そう簡単にこなせることではないかもしれません。もちろん、回数だけが問題ではないのですが、歯磨きをきちんとしていないと思わぬ落とし穴があるのです。歯磨き粉の味が口の中に広がると、歯磨きを十分に行った気になりますが、意外と磨き残しが多いものです。これが歯周病へとつながり、ひいては歯が抜けてしまうことにもなりかねないのです。
こんなことにならないように定期的に歯科医院へ検診に行ってください。万一、歯が抜けてしまった場合には、インプラント治療というものがあります。インプラント治療とは、馴染みのない言葉かもしれませんが、歯茎に埋め込むチタンでできたインプラント体は、骨と結合するという世界で一番身体に影響のない金属ですのでご安心ください。

投稿者 医療法人社団明佳会