千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年3月27日 水曜日

インプラント治療で気をつけるべき点について

前回、インプラント治療のメリットについてお話しいたしました。
特に世界基準のインプラント治療を専門医、助手、麻酔医とそれぞれのプロチームで編成し行っている神田デンタルクリニックでは、インプラント治療後のアフターケアも万全です。

残っている歯のケアも含めて、定期検診を行い、インプラントを長持ちさせるためのケアも行います。
10年間の保証制度もございますのでご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
また、インプラント治療をする上で気をつけなければならない方もいらっしゃいます。

例えば煙草を吸う方ですが、喫煙者のインプラント成功率は非喫煙者に比べると、明らかに下がるといわれ、歯周病にもなりやすいといわれています。
特にインプラント周辺には歯垢がたまりやすいので、毎日のブラッシングなどのケアをしっかりとする必要があります。

インプラントを長期間維持していくためにもできれば禁煙することをお勧めします。
他に、重度の歯周病のためインプラントを打てるだけの骨がない方や、歯が抜けた状態を長期間放置していたという方も難しいかと思われます。

噛み合わせに問題がある方は先に矯正治療をすすめる場合もございます。
糖尿病や高血圧の方は手術ができない場合があります。
一度、ご相談下さい。

投稿者 医療法人社団明佳会