千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年3月18日 月曜日

インプラント治療について

それではここで、インプラント治療について説明してまいりましょう。
私たちの専門オフィスでは、「安心安全で高レベルのインプラント治療」を常に意識し、患者様お一人、お一人の診療にあたっております。

治療の流れについてですが、まず、インプラントを埋め込む顎の骨量や質、形を確認するために歯の型をとります。
レントゲン撮影やCT撮影を行い、より安全で高い成功率を高めるための診断を行うのです。

その後、専門麻酔医により麻酔を行い、インプラントを埋め込んでいきます。
ここで患者様の歯の状態により、1回法、2回法となるか判断します。

そして治療後、仮歯を制作し、実際に試していただきながら装着感などを確認します。
ここで違和感や不都合などを感じる点がありましたら遠慮なくおっしゃってください。

本歯の作成へと移りますが、仮歯の取得データをもとに本歯用の型をとります。
見栄えや歯の色などを確認し本歯の装着となり治療が完了するのです。

投稿者 医療法人社団明佳会