千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年3月11日 月曜日

「インプラント治療」とは。

こちらは千葉市稲毛区、東京都千代田区に医院がある明佳会のインプラント治療の専門デンタルオフィスです。
「インプラント治療」、どこかで聞いたことがあるとおっしゃる方が多いのではないでしょうか。
「インプラント治療」とは歯がなくなってしまった、あるいは抜けてしまった場合や虫歯や歯の病気で自分の歯を維持することができなくなってしまった場合に、歯と似た素材を用いてそれを歯ぐきに埋め込む治療のことをいいます。

「歯ぐきに埋め込む」と一口に言うと、「インプラントって痛いのでは」「怖いのでは」と不安になる方がいらっしゃるかと思いますが、最近では日本のインプラント技術も世界トップレベルとなっており、多くの実績も上げております。

痛みの少ない治療法がだんだんと浸透してきているというのが実情でしょう。
歯ぐきに埋めるインプラント体はチタン製。
チタンは骨と結合する世界で一番の体に影響の少ない金属です。
どうぞご安心下さい。

明佳会での専門オフィス(神田・千葉)では専門医が丁寧に患者様の相談に応じます。

投稿者 医療法人社団明佳会