千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年2月13日 水曜日

インプラント治療で健康な体の礎を

日本各地で梅の便りも聞こえてきました。
もうすぐ春ですね。

新年度から新しい出発が待っていたり、新しいことをはじめようという方もいらっしゃると思いますが、新たなチャレンジをするうえで欠かせないのが健康な体です。
そして、健康のためには3食きっちり暴飲暴食することなく良く噛んで食べるが基本です。

とはいえ、虫歯や歯周病の進行により抜歯せざるを得なくなった、不慮の事故で歯を失ってしまったなど、様々な理由でご自身の歯がなくなってしまったという方はいらっしゃいませんか。
そういった方には、インプラント治療をおすすめさせていただきます。
インプラント治療とは、歯がなくなった場合、抜けてしまった場合、むし歯・歯の病気などで自分の歯で生活していくのが困難場合に、歯と似た素材を使い、それを歯ぐきに埋め込む治療を言います。

インプラント治療によって、歯を失う前のご自身の歯と同じように噛むことができるようになります。
また、義歯や入れ歯などと違って食事をした時のように味覚に影響を与えることもありませんので、食を存分に楽しむことができます。

そしてインプラント治療によって、残されたご自身の歯への負担を軽減でき、歯周病などにも罹りにくくなるなどのメリットがあります。
インプラントに対しては、痛い、怖いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院では、専門医での手術で、尚且つチーム制を長年とっているので、助手や麻酔医など、それぞれのプロフェッショナルが行いますので、安心して治療をすることができます。

インプラントに興味をお持ちの方は、信頼と実績のある当神田デンタルにご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会