千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年2月27日 水曜日

当院のインプラント治療安心10年保証制度とは

現在のところ、インプラント治療は自費診療となっており保険が適用されませんので、装着する人工歯の種類や本数によっては患者様の負担も少なからぬものになってしまいます。

インプラントはとても強いチタン製なので、少々のことでは破損する恐れはないのですが、お金をかけているだけに、少しでも長持ちさせたいところですね。長持ちさせるには日頃のお手入れや医師による定期健診が大切ですが、インプラントには神経が通っていませんので、通常の歯よりも異変を感じることが難しくなっており、異常の発見が遅れてしまうこともあります。
そんな時のために、当院では治療が終了した後も、インプラントを引き続き安心して快適に使っていただくための、10年保証制度を設けています。

保証期間中における通常使用で、破損や脱落などが生じた場合、インプラント体10年保証では、インプラントそのものが脱落等を引き起こした際の再手術等にかかわる費用など、全てを負担します。

被せ物(上部構造)5年保証では、セラミッククラウン、ゴールドクラン等の精密補綴物の脱離、破損に対する補修または再製に関わる治療費を全て負担します。
このように、当院では、皆さまに安心してインプラント治療を受けていただけるよう、治療後のアフターケアと共に、保証制度もしっかりと設けております。

インプラント治療、アフターケア、保証制度の充実、すべてにおいて患者様目線で充実を図っています。
ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせください。

投稿者 医療法人社団明佳会