千葉・秋葉原 インプラント通信

2013年1月28日 月曜日

世界基準のインプラント治療は神田デンタルで

インプラントとは失った歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋入し、その上に人工の歯を入れる治療法です。
自然な歯と、ほとんど見た目が変わりなく、食事もしっかりと噛んで出来るので、歯を失った人にとっては大変有難い治療法と言えます。
インプラントが体に合うか心配される方がいらっしゃいますが、どうぞご安心ください。

インプラントに使用される材料はチタン製です。
チタンは生体親和性が高く、金属アレルギーを起こしにくい、世界で一番体に影響の少ない金属です。
しかも、入れ歯のように取り外して手入れをしたり、食事中、内側に食べ物が入って痛みを感じたりすることがありません。

インプラントは、完全に埋め込み固定されるので、メンテナンス面や機能面で大変優れた治療法と言えます。

千葉市稲毛区、秋葉原神田にある神田デンタルでは世界基準のインプラント治療を目指し診療しています。
安心安全、高レベルな治療をお望みならば、インプラントの専門医がいる当院を是非お選び下さい。

投稿者 医療法人社団明佳会