千葉・秋葉原 インプラント通信

2012年12月21日 金曜日

神田デンタルクリニックにおけるインプラント

千葉市稲毛区、秋葉原・神田にある神田デンタルクリニックでは、世界基準のインプラント治療を行っています。
日々の生活の中で、食事をすることはとても大事なことです。

しかし、歯が痛い噛み合わせがうまくいかない等口の中のトラブルなどで悩んでいると、健康ですてきな食生活をしているとは言えなくなってしまいます。
歯周病や虫歯などで歯を失ってしまった時、歯と似た素材を使い、歯ぐきに埋め込む治療をインプラント治療と言います。
多くの人がインプラント治療に対しては、とても怖い、痛いなどのイメージを持っているのが一般的です。

インプラントによるトラブルがテレビや雑誌などで報道されることも少なからず影響があるようですが、歯ぐきに埋め込むなどの方法を考えるとやはり怖くて痛そうというイメージがあるのが仕方の無いことです。
しかし、最近ではインプラントの技術もレベルも高く、日本においても最近ではインプラント治療は世界でもトップレベルをほこり、多くの実績をあげています。

歯ぐきに埋めるインプラント体の素材はチタン製で、チタンは歯と結合してしまうので体への影響は少ない金属です。
インプラント治療をすると、完全に埋め込んで固定されることから、メンテナンスや機能性でも他の治療と比べてメリットがとても大きい治療法です。


インプラント治療においての最大のデメリットは、保険適用外の自費治療になり、価格が保険診療よりも非常に高額になってしまう事があげられます。

投稿者 医療法人社団明佳会