千葉・秋葉原 インプラント通信

2012年10月10日 水曜日

千葉市稲毛区、秋葉原・神田で専門医による世界基準のインプラント治療に注目

新聞や雑誌の特集記事などで最近話題のインプラント治療。

インプラント治療は、歯がなくなったり抜けてしまった時歯と似た素材を使い歯ぐきに埋め込む治療のことです。
しかし、言葉で聞くとなんだかとても怖くて痛くて恐ろしい治療のように感じてしまいます。


また、インプラント治療のトラブル等が取り上げられるとやはり怖い治療なのではと思ってしまいます。
興味はあるけれど不安や恐怖が先に来てしまうのも現実なのではないでしょうか。


千葉市稲毛区、秋葉原・神田で専門医が世界基準の高い技術レベルでインプラント治療を行っています。
インプラント治療においては、専門医が手術を行い、助手、麻酔医など治療に関わる全てがプロフェッショナルなスタッフがチームにとしてインプラント治療にあたります。
プロフェッショナルなスタッフですので安心して治療を受けることができます。


歯ぐきに埋めるインプラントの素材はチタン製です。
チタンは骨と結合してしまうので世界で一番の体に影響の少ない金属なのです。
インプラントは入れ歯とは違い、歯ぐきに完全に埋め込み固定されるので、治療後のメンテナンス面や機能面のおいてもメリットがとても大きい治療法です。


しかし、どのような治療にもメリットデメリットが有りますが、インプラントにおいても、天然の歯ではない事から個人差はありますが、若干の違和感はあります。他の治療とは違いインプラント治療では手術が必要となります。


手術に対する恐怖や心配が大きく負担になる事もあります。
顎の骨の状態によりインプラント治療ができない場合もあります。


保険適用外の自費治療なので価格がとても高くなってしまうこともインプラント治療における最大のデメリットになっているようです。
このようにメリットデメリットを考えて、また誰にでもインプラント治療ができるわけではありません。
そのためにもカウンセリングをしっかり行い、検査もしっかり行うことで患者さまとご相談してインプラント治療を安心して受けていただけるよう心がけています。


インプラントに関するご相談は、千葉市稲毛区、秋葉原・神田で安心してインプラント治療を受けられる当院をいちどご訪問ください。

投稿者 医療法人社団明佳会