千葉・秋葉原 インプラント通信

2012年10月 3日 水曜日

千葉市稲毛区、秋葉原・神田で世界基準のインプラント治療

アメリカやスウェーデン、ドイツなどにおくれをとっていたインプラントですが、日本でも研究が進み、最新技術を学ぶ熱心な医師が多くなりました。


また、日本人の骨格に合ったインプラントが開発されるなどなどここ数年日本のインプラント技術もかなりの進歩を遂げてきました。

インプラント治療とは、歯を失ってしまい自分の歯で生活できなくなった場合、歯と似た素材を使い、それを歯ぐきに埋め込む治療です。


多くの人のインプラント手術に対するイメージは怖い痛いと感じています。

千葉市稲毛区、秋葉原・神田の神田デンタルクリニックでは専門医での手術、チーム制で助手や麻酔医などそれぞれのプロフェッショナルが行いますので感心して治療を受けることができます。


また、インプラント治療が終了した後も、安心して引き続き快適に使っていただくために保障プログラムとして、通常使用での破損や脱落などの場合インプラントでは10年、かぶせ物(上部構造)では5年の保証期間制度を設けています。


このように、保障制度の充実と共に、治療後のメンテナンスプログラムもしっかりと行っています。安心安全な高レベルのインプラント治療を目指しています。


そして、患者さまからやって良かったと言っていただけるために全力をつくして治療致します。


インプラントに関心がある方是非一度千葉市稲毛区、秋葉原・神田の神田デンタルにご相談ください。

投稿者 医療法人社団明佳会