歯科コラム

2011年9月28日 水曜日

ミュータンス菌とキシリトール②

キシリトール先進国のフィンランドでは、約20年前からキシリトールを使用してきました。その結果、今では世界一虫歯の少ない国になりました。6歳児の虫歯数は一人平均一本以下です。キシリトールが虫歯予防に有効だという証拠です。
キシリトールを摂取するには100%キシリトールガムを使用するのが効果的です。
虫歯の予防効果を期待する場合は、なるべく砂糖が配合されていないことが大切で、キシリトール濃度は最低50%は必要だと言われています。また、キャンディーや板状のガムより粒状のガムの方が、より効果が高いという報告があります。


 

投稿者 医療法人社団明佳会